講師のご紹介

WellnessYOKO代表 藤原葉子 プロフィール写真

 はじめまして、Wellness YOKO代表の藤原葉子です。

この度はWellness YOKOのホームページにご訪問いただきまして誠にありがとうございます。

 Wellness YOKOでは 「楽しく、わかりやすく、効果的に」こころとからだが元気になるエクササイズ・プログラムをご提供します。

 私はこれまで運動効果について大学との共同研究、フィットネス分野でのプログラムの開発や育成・指導など様々なことをしてまいりました。また、私自身が大きな怪我のリハビリを経験したことから、からだの不自由な方々のお気持ちに寄り添った運動指導を模索し、実践してきました。

 これからはこれらの経験をさせて頂いた恩返しの気持ちで、幅広い年代・ご体調の皆さまの笑顔と元気のサポートをしていきたいと思っております。ぜひお気軽にお試しください。

 

 

Wellness YOKO代表 藤原葉子

所有資格

NPO法人健康支援エクササイズ協会会長

健康運動指導士

フランクリンメソッド エジュケーター (レベル3)

ポールスターマットピラティス認定インストラクター

アメリカスポーツ医学会

ヘルスフィットネススペシャリスト

NLP米国認定マスタープラクティショナー認定

日本マタニティフィットネス協会 ゴールド認定指導者 

日本フィットネス協会 ディレクター、エグザミナー

日本フィットネス協会 アクアスペシャリスト

 

※運動指導歴30年 

Franklin Method フランクリンメソッド The future of movement
フィットネスセッション@東京での指導者向けの講座のようす
フィットネスセッション@東京 指導者向け講座にて

指導歴

  • 1993年エアロビクスと免疫の研究発表のため渡米
  • アメリカスポーツ医学会・日本医学会でも同研究内容発表
  • ミズノベストティーチ賞受賞。
  • エアロビクス、アクアビクス、高齢者指導の指導者育成、 研修、査定業務に係る。
  • 全国各地の指導者向け研修会のプレゼンターを勤める
  • 日本フットセラピスト協会認定の資格を取得
  • 水中プログラムの開発 
  • 喘息疾患者向けの呼吸筋プログラム開発
  • 公園体操考案
  • 棒を使用した高齢者プログラムの考案、研究、普及
  • 2011年には、高齢者プログラム考案し名古屋大学医学部と研究
  • (社)日本フィットネス協会発行 『高齢者者向け運動指導』、『アクアエクササイズ指導教本』執筆
  • フィットネスプログラムスメッツより指導者向け考案 出演DVD販売
  • フェルデンクライスのワークをつみ、フランクリンメソッド エデュケーター (レベル1)と(レベル2)の資格を取得
  • 2015年7月 ロサンゼルス開催された「IDEA World Fitness Convention」にてプレゼンターとして参加
  • 2017年11月 フランクリンメソッド(レベル3)取得

 

棒びくすアメリカでのプレゼンテーション
IDEA World Fitness Conventionにて


股関節疾患の方へのメッセージ

 運動指導の仕事を1987年から始め、今年で30年になります。2009年4月に寛骨臼蓋回転骨きり術のオペを行いました。

2007年ぐらいから、突っ張り感や違和感、痛みが生じ整形外科を受診した際に腰痛と診断されました。その後も運動指導の仕事を継続しましたが、状態が悪化し、半年後セカンドオピニオンを受診したところ、先天性臼蓋不全で変形性股関節症が進行していると診断を受けました。早期に、専門医にセカンドオピニオンを受診し、正しい診断を仰げば予防できたと悔やまれます。

 

 手術後は、両松葉つえや片松葉つえで退院となります。手術前は、ネット検索で情報を得ようと試みました。『必ず治る』という謳い文句の商品や施術がよく目に留まりました。実は私も、高額な様々な施術を受け、一時的には楽になりましたが、決して根本的に治らなかったという経験をしております。正しい情報や効果的な運動の情報が少なく非常に不安で毎日が心配でした。

 

 

YOKOの和やかな指導風景
たのしく、わかりやすく、効果的に指導しています
関節の動きをスムーズにする個人指導風景
関節の悩みをエクササイズで改善します

 しかし、幸いにも私は以前より身体機能に関心を持ち、研鑽を積んでおり、得意としている分野でもあったため手術前から、独自のトレーニングメニューやストレッチを考え身体の状態を写真やDVDで記録し日々検証を繰り返しておりました。オペ後は、社会復帰するにはどのようなトレーニングやストレッチを実践すればよいのか、スムーズに歩くには、そして、可動域を維持するにはどうしたらよいのかを常に模索し現在に至っても検証を怠りません。

 

 同疾患者に対して、運動指導者の立場と患者の立場でしかわからない痛み、違和感、メンタル面も含めてサポートさせて頂けたら幸いだと思っております。 現在、運動指導者向けに股関節に関する指導研修を開催、病院にて股関節疾患者への指導、個人指導を行なっております。

 

 多くの股関節症の方の熱い願いや医師からの薦めもあり、2012年4月名古屋市昭和区に『Wellness YOKO』という、健康な心と身体づくりのサポートスペースを開設致しました。2016年10月にはピラティスリフォーマーを導入し、名古屋市瑞穂区の現在のより広いスタジオに移転をし、2017年5月からは幅広い方々へのグループレッスンも含めたレッスンスタジオとしてリニューアルOPENを致します。

 

これからも皆様が心身ともに健康になれるサポートをさせて頂くことが、私のミッションと考えております。

 

 



関連情報

  • より詳しく藤原葉子の経歴をご覧になりたい方へ

   (Wellness YOKOの旧ホームページ)



  • NPO法人健康支援エクササイズ協会(藤原葉子が会長を務め、棒びくす®の普及活動をしています)