ワークショップのご案内


あなたの常識は変わる

< 講座の開催予定 >

2021年解剖学勉強会

4 5/5 膝関節 解説と実践
理学療法士による膝関節を極める!
膝が痛い、曲がらない、伸ばせない、階段が辛い、しゃがむ 立つがしづらい、などの悩みの方が多いと思います。
膝関節のしくみ、原理原則・知識をしっかり深く学べるチャンスです。
5 6/9 歩行
毎日繰り返す歩行について解説と実践を通して、様々な気づきを体験しましょう。歩行は、様々な関節が動員して成り立っています。今回は、引き続き骨盤を中心に考えます。まずは、歩く時の寛骨の動きを探求しましょう。
6 7/7 体幹
外部講師によるピラティスの動作を中心に体幹を洞察します。
7 8/11 体幹
回旋の動き、体側の動く時の骨盤を洞察します。
それに伴い、本来の骨盤の動きを探求しましょう。
普段の癖に気づくかもしれません。左右の肋骨、腹筋群、荷重の癖など発見があるかもしれません。
8 9/8 背骨
背骨は、積み木のように一つ一つが積み重なっています。
直線的、螺旋的、スライド、細かい動きを演じることができます。背骨は、場所によって形も違い、動き方も違います。
まずは、背骨の一つ一つを観察し各々特徴を見ていきます。
9 10/6 背骨
呼吸とも関係があります。背骨にまつわる筋について考察し
ます。まずは、小さい筋肉がどのようについているか
何層にもなっていることを感じてみましょう。
10 11/10
顎に興味がありますか? 皆さんの顎の状態はどうですか?
メンタルにも呼吸とも影響しています。顎・目・頭・首・肩・背骨と下肢への連鎖を感じてみましょう。
11 12/8 呼吸
普段の姿勢やメンタルの状態によっても、呼吸の深さ、長さ、動きが変わってきます。横隔膜が心地よく動いていますか? 呼吸が全身を動かすことを実感します。気持ちの良い呼吸を探求していきましょう!!
12 1/5 歩行
今までの学びを歩行に繋げてみましょう。
足関節~骨盤~体幹~背骨~顎~頭のガイドラインを学んできました。呼吸についても触れてきました。
からだは、心地よく動く、気持ちよく呼吸ができることが健全で、無理をして動いたり、癖のある動きを続けていても、からだは理想的から離れていくかもしれません。

2021年度棒コンディショニングメソッド養成コース

棒コンディショニングメソッド マスターコース養成コース | 機能改善・介護予防・高齢者の健康をサポートする NPO法人 健康支援エクササイズ協会 (kenkoshien-npo.com)

日程 開催場所
プレコース レベル1 レベル2
2021/4/25(日) 2021/5/2(日)・2021/5/23(日) 2021/6/13(日) オンライン
2021/8/29(日) 2021/9/5(日)・2021/9/19(日) 2021/10/31(日) オンライン
2022/1/16(日) 2022/1/16(日)・2022/1/30(日) 2022/2/27(日) オンライン


レッスン・イベントのスケジュールのアイコン
レッスンのご予約のアイコン


< 終了済の講座 >

2021年 1月23日土曜日 11:45~13:15

終了しました。 転倒予防と姿勢~足関節・骨盤・体幹の繋がり~
藤原葉子

・ACSM/EP-C・健康運動指導士
・フランクリンメソッド レベル3エジュケーター

<講座内容>姿勢は転倒と関係があるため姿勢を改善することが転倒予防に繋がります。足関節に注目し体幹強化から骨盤・足部の改善方法について実践・解説します。

■こんな方にお勧め・フィットネスインストラクター(GFI有資格者など)
・パーソナルトレーナー・高齢者・介護予防など運動指導者・医療系運動指導者・地域行政サークルなど運動指導者

第5弾 FranklinMethod 呼吸シリーズ

2020年8月・9月・11月・12月開催予定 大好評にて終了しました。詳細は確定し次第、掲載いたします。

 謝った動きや思考が習慣化されていることも、不適切な姿勢の要因の一つである

終了しました。

・棒コンディショニングメソッドin名古屋体験セミナー2019年12月1日㈰   

 棒コンディショニングメソッドマスターコース     in広島   2019年11月23日㈯24日㈰ & 2020年1月12日㈰


第4弾 FranklinMethod 呼吸シリーズ

終了致しました

第4弾 進化と機能 Franklin Method 体壁・腹筋 ・背中の筋肉・骨盤・股関節の筋肉

~ ボーンリズム・筋膜・内臓 ~3回シリーズ ベーシック編

主なカリキュラム 単発受講も大丈夫です! ※内容は進行具合で変更になることもあります。

 直筋連鎖を学ぶことで、顎、頭蓋骨・骨盤底とのコミュニケーションをイメージし 影響を感じてみましょう

★wellnessyokoのパーソナル&ピラティスレッスン等を受講されている方は、特典があります。申し込み方法等はスタジオに直接ご連絡下さい。

 骨盤と股関節の周囲の筋肉を掘り下げます。

 ◆横隔膜は、腎筋膜に繋がり、大腰筋の筋膜に繋がっています。                                                        

 ◆フランクリンメソッドは、根本的な体と心のあり方を知り、科学に則った最新の教授法を使って わかりやすく、楽しく、実感できるからだのしくみを学びます。                                 ※内臓は触れていきます

714() 11:3015:30

体壁 腹筋群 直筋連鎖・筋膜との会話 終了

84()  11:3015:30

背骨の筋肉と進化

91()  11:3015:30

呼吸と骨盤・股関節の筋肉 大腰筋

                                                       進行具合で内容は変更になります。

第3弾 終了しました!!

129() 1:001:00      呼吸と緊張と肩 肩の筋肉1.2   ~僧帽筋他・~

16() 1:001:00       呼吸と肋骨と姿勢バランス     肩の筋肉3,4.5   ~肋骨のデザイン他~

210()1:001:00        呼吸と骨盤・股関節 ~知っていると役立つ 座る・立つ・しゃがむ・他~

33() 1:001:00       呼吸と背骨 ~しなやかな動き、 美しい背骨~

421()1:001:00      呼吸と足・膝~強い足と      しなやかなフット他~ 

526() 1:001:00        呼吸と歩く 統合                   呼吸が心身を楽にする 


終了致しました

 お陰様で無事終わりました!!

参加して下さった方、どうもありがとうございました。http://power-st.com/fitsen/instructor/index2.html#fujiwara

 フランクリンメソッド level3エジュケーター

 NPO法人健康支援エクササイズ協会会長

 ■54講座名:骨盤底のアンバランス&足~骨盤への連鎖を整える~セルフケアー編~

日時:53日(木)12:30-14:30

 料金:\4,750 / 認定ポイント: / 会場:7111F

講師:藤原葉子

立ち方・座り方・歩き方の癖が、筋のアンバランスを生み負の連鎖を作ります。ケガや故障になる前の水面下にある状態のうちに、その連鎖を断ち切ることが賢明です。今回紹介する仰向け・うつ伏せ・横向き・立位のセルフケアーエクササイズは、足~股関節~骨盤を整えます。興味深いところは、その一つ一つの動作からアンバランスや癖を見抜く力とそれをわかりやすく誰にでもできるように導く話法です。実際にご自身も気づきを増やし、現場で指導できるよう探求しましょう! ピラティス指導・パーソナルにとても役立ちます

  ■44講座名:呼吸が心と体を変える!内臓が肩・股関節を楽にする~フランクリンメソッド~

日時:54日(金)10:00-13:00
料金:\6,300 / 認定ポイント: / 会場:7111F

 講師:藤原葉子

思考で常に頭が忙しい現代人は、呼吸も浅くなりがちです。そんな浅い呼吸は、背骨・靭帯・筋・内臓・脳を固めてしまいます。筋肉や骨格に勝るとも劣らない程、『内臓』は動作や姿勢に関係し『内助の功』ともいえます。緻密な呼吸連鎖をからだで体感しながら、内臓ワークを行います。張りつめていた肩の緊張・背中のこわばりからの解放・股関節を軽く、楽にするワークを体験しませんか? 充実した深い・完全な呼吸と内臓ワークを知っていることは、これから先の人生をより良いものにしてくれるでしょう!

講座54  足の体重の載せ方や、床からのからだへの連動について解説しています。

            今まであまり気にしていなかった、足の癖が骨盤と密接な関係があり、そこから連鎖することなど

    新しい発見や、内臓を意識したティーチングも早速取り入れて頂けそうでした!!

           きちきちのお部屋の中で体験したり考察したりを繰り返しました。

    お陰様で沢山参加してくださり、ありがとうございました。

    きちきちのお部屋の中で体験したり考察したりを繰り返しました。

骨盤の傾きや大腿前後の筋力、柔軟性の差と足~座骨~骨盤底への連鎖について解説しています。

講座44  FranklinMethod 呼吸と内臓とからだの変化

横隔膜を大きく上下を感じ、肺が伸び、内臓や背骨、靭帯を通しての硬膜までという深い呼吸のワークでした。このようなワークが初めての方が多かったようです。フィットネスに関わる方だけでなく、腰痛でずうっと悩んでおられる方や整形外科医の方もおられ、少し緊張しました!!

 

講座44 

3時間のワークショップでは、それぞれの臓器の詳しい機能の解説までできません。

運動指導者の方が多く、普段の指導に取り入れて頂けるように、5感を通して、姿勢の変化・肩から背中・腰が楽になり、足が地についたグランデングの感覚をワークを通して感じて頂きました。

ドクターもおられる中のワークショップでしたが、膵臓についての質問も出ました。

今回、さらに深く学びたい方は、FranklinMethodのLevel1のコースに是非どうぞ!

 呼吸は、感情や思考と密接な関係です。最後のエンディングは、ポジティブなセルフトークとエネルギーで3時間のワークショップを終えることができました。参加して下さった方、ありがとうございました!!


第3弾 FranklinMethod 呼吸シリーズ

終了致しました

  ~ボーンリズム・筋膜・内臓~

◆フランクリンメソッドは、根本的な体と心のあり方を知り、科学に則った最新の教授法を使って、わかりやすく、

  楽しく、実感できるからだのしくみを学びます。

  効率の良さは、最小限の生物的エネルギーを使って、最大限の生物学的エネルギーが作られるときにおこります。

 ◆効率が悪い、つまりエネルギーの使い過ぎは、燃え尽き、摩耗、緊張、痛みを生みます。それは、姿勢の悪さ、動きの中での体の歪み、緊張、体の部位同士がシンクロしていないコーディネーション不足、メンタルヘルス、あるいは解剖学的現実に即さない体のイメージに起因します。

 力の吸収と生産が最適な状態で、使えるエネルギーが最大限にある効率の良い本来の動きを学びます!!

    

日時

主なカリキュラム   ※全ての過程にも内臓は触れていきます

129() 1:001:00

呼吸と緊張と肩 肩の筋肉1.2  ~僧帽筋他・~

16() 1:001:00

呼吸と肋骨と姿勢バランス 肩の筋肉3,4.5  ~肋骨のデザイン他~

210()1:001:00

呼吸と骨盤・股関節 ~知っていると役立つ 座る・立つ・しゃがむ・他~

33() 1:001:00

呼吸と背骨 ~しなやかな動き、美しい背骨~

421()1:001:00

呼吸と足・膝  ~強い足としなやかなフット他~

526() 1:001:00

呼吸と歩く 統合  呼吸が心身を楽にする 進行具合で内容は変更になる場合があります

   ※申し込み方法は、下記の第2弾を参照


第2弾 FranklinMethod 呼吸シリーズ

終了致しました

 フランクリンメソッドは、根本的な体と心のあり方を知り、科学に則った最新の教授法を使って、わかりやすく、楽しく、実感できるからだの

 しくみを学びます。

感情的な側面に深い関わりをもち、緊張・ストレス等で、知らぬ間に肩上部での浅い呼吸になり、習慣化すると肩・首・背骨・骨盤・あら   

 ゆる関節・骨盤底・臓器も硬くなります。 

呼吸が身体機能をコントロールし、逆にメンタルや姿勢の習慣が、呼吸の効用に歯止めをかけているのについてお伝えします。

◆呼吸の質を良くすることで、こころとからだが変わる仕組みを体現型で学びます。 

主なカリキュラム 単発受講も大丈夫です!※内容は進行具合で変更になることもあります。※青色は、第一弾では触れていない内容です。

6月2日() 12:001:00   

呼吸が及ぼす筋膜・骨格連鎖~呼吸システム~

610()1:001:00   

前回の振り返り  呼吸が首肩を楽にする ~内臓に触れる 肺・胃~

729()1:001:00   

今までの振り返り 呼吸が背骨を楽にする  ~内臓に触れる・心臓・他~

85() 1:001:00   

今までの振り返り 呼吸が骨盤・股関節を楽にす ~内臓に触れる・腎臓・膀胱

フランクリンメソッド ファシャシリーズ(筋膜シリーズの体験パート1

92() 1:001:00

今までの振り返り   呼吸が骨盤・股関節を楽にする    ~内臓に触れる・

フランクリンメソッド ファシャシリーズ(筋膜シリーズの体験パート2肝臓

107() 1:001:00

今までの振り返り 統合  呼吸が心身を楽にする     ~内臓に触れる脳・他

 




8月5日日曜日開催 結果報告

フランクリンメソッド 呼吸シリーズ 腎臓と膀胱

 内臓にも関節があり、筋膜を通して筋骨格に繋がり、姿勢や動

作と深く関係します。

・今まで姿勢が改善できなかった方

・歩き方の癖など気づきにくい方

内臓を意識することで、どこか一部緊張することなく、

自然と姿勢も動作も改善できるメソッドです。

次回は、9月2日です。テーマは、腸と肝臓です。

今回は、奈良や飛騨高山からもお越しくださいました。いつも参加して頂いている東京の方は、来月参加の予定。 

是非一度受講されると、発見が一杯ありますよ!!

棒びくす® ベーシック養成コース 立位&座位

終了致しました

 2多くの方健康に導く! 棒びくす®特徴・メソッド・エビデンス・ 基本動作・ベースとなるエクササイズを基礎から学ぶコース!

~肩こり ・腰痛 ・姿勢改善 ・転倒予防・ 認知予防・ 癒し~

開催地・日程

 大阪 526()527() 札幌 630()7  1() 

東京 721()722()  名古屋 98()99()

  1.立位・座位プログラムを指導できる 2.関節機能改善の解剖学が学べる3.介護予防の指導ができる

 4.自信を持ち指導できるようになる  5.一生指導(仕事)できるメソッドが学べる  6.参加者も自身も姿勢改善ができる

 7. 指導の幅が広がり仕事に繋がる

 参加者の声

  〇肩コリの治った 〇からだが柔らかくなった 〇ストレッチが気持ち良い  〇外反母趾が改善した 〇猫背が治った。  〇汗もかけて楽しい!   〇足の筋肉がほぐれて気持ち良い! 〇姿勢が綺麗になった